"関東"を拠点に活動する社会人のスノーボードサークル「ROWLS KANTOU」です。 今年で8周年を迎えました。
皆様からよくある質問をまとめてみました。

Q: 内輪で盛り上がって、参加しづらくないですか?NEW
A: 初参加の皆さんが当然不安に思われるようです。やはり初めて参加した場合、固定メンバーが内輪で盛り上がっているように感じる場合もあるようです。他の一期一会的なサークルに比べるとそのように感じる方もいらっしゃると思います。ROWLS KANTOUでは、メンバー間のしっかりとした関係を構築できていることが良い点だと思います。初めはなかなか溶け込めないと感じても、時間をかけて関係が構築されていくときっと楽しい社会人サークルライフを送れます!とりあえず、何回か参加してみてることをおすすめします!

Q: 出会い目的、ナンパ目的だったりしませんか?NEW
A: 女性の方は特に不安かと思います。サークル側から安心ですといってもあまり説得力はありませんが、私からみたサークルの感想としては極めてまじめです。客観的に見ても大丈夫なのではないかと。ナンパ目的などで参加すると浮きます。

Q: 雪山ではどのように滑りますか?
A: ROWLS KANTUでは、色々な滑走レベルの人がいますので、自分のレベルに近い人たちで滑ることが多いです。パーク行く人たちやフリーランメインの人たちなど色々です。初めはよくわからないと思いますので、幹事や代表等に話してみてください。

Q: 参加希望するのはいつがよいですか?
A: イベントによっては、宿やツアーの予約のために締め切りを1ヶ月前としている場合もありますので、参加したい活動の1ヶ月前までに連絡いただけると助かります。また、シーズン中は新規参加者も大変多いため、オフシーズンのうちから参加しておくと早い段階から溶け込みやすいかと思います。

Q: 会費はかかりますか?
A: 会費は2011年度下期(10月~)よりいただいております。入会金3000円いただいております。また翌年より年会費500円いただいております。
徴収したお金は、サイトの運営費や活動器具の倉庫代また何か事故があった場合の備えなどに使用させていただいています。

Q: スノーボードの用品を持っていませんが大丈夫ですか?
A: 現在、スノーボードの板を持っていることを参加条件とさせていただいています。もし、どういったものを買ったらいいかわからないなどあればメンバーが相談にのってくれたり、一緒にショップに見に行ってくれたりしますよ^^

Q: 平日の活動はありますか?
A: 公式の定期活動は月の第二、四土曜日となっています(三連休などでずれる場合あり)が、幹事できるメンバーが企画すれば平日に滑りに行ったりもします。また、メンバーからのリクエストあれば不定期に飲み会を平日にやったりもしています。

Q: 参加人数はどれくらいですか?
A: 活動内容や日程によってまちまちですが、少ないときで7、8人で、多いときは30人ほどです。人数は関係なくいつも楽しく活動してますよ。

Q: 平均年齢はいくつですか?
A: だいたい27~8歳です。しかし、様々な年代の方がいますが、年代の壁関係なく仲良くなれますよ。

Q: 学生でも参加大丈夫ですか?
A: ROWLS KANTOUは基本的には社会人の集まりですが、学生でももちろん参加OKです。ぜひ一度ROWLS KANTOUに参加してみて下さい。学生サークルとはまた違った雰囲気だと思いますよ。
※20歳未満の方の参加はお断りしています。

Q: 関東で活動とは具体的にはどこですか?
A: 基本的には都内、特に山手線沿線で活動しています。ですが、活動によっては少し遠くまでいくこともあります。例えばトランポリンなら、埼玉の桶川にあるX-techに行ったり、夏でも滑れる屋内スキー場なら溝の口にあるスノーヴァへ行ったりします。

Q: 一人で参加でも大丈夫ですか?
A: 全然大丈夫です。一人で参加してる人も多いですよ。とは言っても、ROWLS KANTOUのメンバーはみんなフレンドリーなので、すぐ友達になれちゃいます。参加する前に、どんなメンバーがいるのかメンバー紹介を見てみましょう。

Q: スノーボード旅行の移動手段は何ですか?
A: 基本的にはツアーで行きますので、バスで行きます。自動車に比べると融通は利かないですが、その分、安く行けますよ。浮いたお金で滑りに行く回数を増やしましょう。

Q: 年齢などの入会条件はありますか?
A: 20歳以上の方とさせていただいいます。あとは「スノーボードが好き、または興味がある人」ということが重要です!

Q: オフシーズンは何をしてるんですか?
A: オフシーズンはトランポリンや、フリークライミングなどをして、みんなでわいわい楽しんでいます。季節によってはお花見や、キャンプ、焼きいもなどをしていますよ。冬にスノーボードを一緒に楽しめる仲間を一人でも多く作るための準備期間ともいえますね。

Q: イベントサークルとは違うのですか?
A: ROWLS KANTOUは、「一緒にスノーボードをする仲間が集まるところ」です。単に異性との出会いを求めた軽いサークルとは異なります。とてもアットホームなサークルで、スノーボードが好きな人や興味がある人にはきっと気に入ってもらえると思います。

Q: 輪に入れるか心配なのですが?
A: スノーボードが好きな人や興味がある人なら、全く心配はありません。メンバーはみんなとてもフレンドリーなので、すぐに仲良くなれると思います。ぜひ一度遊びに来てみて下さい。きっと楽しいですよ。

Q: スノーボードのトリックをできるようになりたいのですが?
A: メンバーの中には上級者もいますので、いろんなトリックを教えてもらえるでしょう。ただし、ROWLS KANTOUは「技術の上達のみ」を目指したサークルではありません。あくまでもファンスノーボーディングを基本としています。メンバー全員が心の底から「スノーボードって本当に楽しいね」って思えるようなサークルを目指しています。
スノーボード一式を揃えるといくら?
最近よく質問されるのが、「スノーボード一式(板、バイン、ブーツ)を揃えるといくらかかりますか?」という質問です。

スノーボードは安いものを探せばいくらでもあります。例えば、スノーボード3点セットで安売りされていたりしますよね。でも、そういった3点セットは大抵の場合、バインディングやブーツが安物で、結局すぐに買い替えなければならなくなってしまうようなものです。

安いものを探せばいくらでもあるけど、結局は安物買いの銭失いになってしまいます。ですので、しっかりしたものを選びましょうね。


目安としては8万円ぐらいからで一式揃うと思います。ただし、いろいろとこだわりだすと、やっぱり高くなってしまいますね。その内訳を書いておきます。


ブーツ(3〜4万円)
ブーツは少々高くても良いものを選びましょう。 なぜなら、ブーツの形が足に合ってないと、足が痛くなってしまうからです。足が痛くなると滑るのが楽しくなくなってしまいますからね。そのため、ニューモデルでそこそこ良いものを探す必要があると思います。 ニューモデルで3〜4万円ぐらいのモデルを選ぶと良いでしょう。あとは、信頼できるショップで、とにかくたくさんのブーツを履いて自分に合ったものを選びましょう。

バインディング(2万円)
ブーツに合うものを選びましょう。 ブーツメーカーと同じメーカーのバインディングを選んだり、バインディング専門のメーカーを選ぶと良いと思います。
バインディングは去年モデルで十分だと思います。去年モデルで2万円ぐらい。

板(3万円〜)
板も去年モデルだと安く手に入ります。去年モデルだと3万円ぐらいからですね。ニューモデルだと、6万円ぐらいからだと思います。 安くおさえたいときは、板を妥協して、去年モデルのものを選べば良いと思います。ただ、気持ちとしてはデザイン等を一番こだわりたいところですよね。

最新コメント
[08/16 タマ]
[07/31 タマ]
[06/27 やな]
[06/10 タマ]
[04/25 やな]
ファミリー
WHITE LABEL Snowboarding
WHITE LABEL Snowboarding
ROWLS KANSAI
ROWLS KANTOU
リンク
初心者からのスノーボード
CHAMO BLOG
Twitter
Twitterやってます。
気軽にフォローしちゃってくださいね。

  Designed by A.com